2010/10/27

○○な秋

○○な秋っていうか、、、

雪降ったら、気分は冬ですね。まだ10月なのに〜〜

===

11月の授業をアップしました。

なんだか秋らしい【本】【アート】【食】の授業です。

IMG_4140

ドリ大図書館だなんてできたらいいな〜

なーーんて話をしていたら、

そんな授業ができました。

コーディネーターの渡辺さんと【本】の授業の教室、

The WORLD BOOKS&CAFEにて打ち合わせ。

丁度授業の11月13日は、まちなかで「ブックフェス2010」も開催されるため、

タイミングの良い授業です。

しかも、先生はブックフェス実行委員の面々。

授業の内容はみてビックリ??

読んでいない本について、堂々と語ってみよう!というもの、、、。

この授業では、みんなで本を持ち寄り、それを交換しながら、

今まで出会ったことのない本や手に取ったことのなかった本を手がかりに、

一風変わったコミュニケーションを試みとなるようです。

IMG_4151

打ち合わせが終わり、帰ろうとしたところ、、、

渡辺さんが手にとったのは、

地図の本!!

子どもの目をした渡辺さんになっておりました。

(今度は地図ナイトを授業でやりたいらしい。

*地図ナイトとは珍しい地図についてずーーーっと語らうこと、、。)

===

そんなお茶目(?)な渡辺さんと今度一緒におしゃべりをします。

以前もお伝えしましたが、

渡辺さんの本職でもある、

北海道大学環境科学院GCOEプログラムの1つです。

興味のあるかたは是非!⇒お申し込みください☆

http://epoch-lec.blogspot.com/

第3回 2010年11月 9日(火)18:30〜20:00
「マチでの学び」から考える未来
ゲスト:猪熊梨恵(札幌オオドオリ大学学長)

聞き手:
渡辺保史(環境科学院GCOEプログラム上級コーディネーター)

会場:内田洋行コンセプトショールーム・ユビキタス協創広場u-cala
(札幌市中央区大通東3-1内田洋行北海道支店1階)

====

授業や部活意外でみなさんとお会いすることって、

なかなか無いので私自身もとても楽しみです!!

どんなおしゃべりができるかな〜〜

私の秋はちょっと、

おしゃべりな秋になりそうです。

2010/10/26

経験をすること

音楽が好きです。

でも、カラオケはちょっと苦手です。

-

先週、盤渓でのイベント’Polyphonic north’

ばったり会ったのはドリ農部のヒラタマちゃん。

いつもは太陽の下、土の上で会っているので、

なんだか不思議な違和感を感じつつも、

心地の良い音楽と光の中、美味しいコーヒーをすすりながらおしゃべり。

-

盤渓写真

-

23日は3回目のドリ農部。

そして、今年最後の土いじり。

この時期になると朝は霜が降りる為、

作業はお昼過ぎから。

過去最高の人数で、大きなバス+トイレ付き!!

-

IMG_4164-

紀國部長と雪子副部長の案内のもと、(写真は雪子副部長)

みんなで目指すは石狩の”はるきちオーガニックファーム”

-

IMG_4167-

まずは部員の自己紹介と、今日の好きな野菜

(食べたい野菜)紹介。

「今日は大根な気分です。」

「おぉおーーー。」

「トマトが好きです。」

「わかる〜〜」と盛り上がるのは、

ドリ農部くらいかもしれません。

4つのチームに分かれて、

各自作業。

私たちはまずは、紫蘇の実を採取。

これがちんまい作業。

みんなでおしゃべりしながら、小春日和の中作業です。

-

IMG_4182-

その後、花豆を収穫です。

茶色の房をふると乾燥した豆の音がカラカラっ♪と聞こえます。

-

IMG_4188

-

夕日の中の紀國部長は、真剣に収穫中。

前回の9月の作業中、とっても寒かったので、

みんなしっかりと防寒してきたのですが、

今回はとっても気持ちのいい日差しのなか、

ちょっと汗をかきながら作業でした。

IMG_4190-

今回のアイドルは2歳のさくらちゃんでした。

お母さんと一緒に積極的にお手伝い。

シソの実も花豆の房も一生懸命収穫していました。

写真-

経験をすることに年齢のしばりはありませんね。

自分でその経験を選択して体験したことは、

誰かから教わることとは全く違う、

ダイレクトな情報として、

自分の身体に頭に経験の蓄積として残っていきます。

この日は打ち上げ。

みんなで交わす美味しい笑顔は、

ドリ農部の「美味しいごはんをたべよう!」を

実践している証しです。

部長、副部長、今回もおつかれさまでした。

2010/10/15

10年後を考える

ドリ大の職員会議は2週間に1度。

各々仕事をしている為、普段はメールや個別MTGで授業内容を詰めたりしています。

職員会議ではみんなと顔を合わせて、情報を共有する場所。

良い緊張を持ちながら、自分の気持ちや意見をさらけ出します。

-

DSC_0007

-

ここ最近、私の課題は、

学長のビジョン。

「くま、なにやりたいの?」

の質問に考え抜いた1ヶ月。

これからの10年間を考えてのドリ大のビジョン。

-

DSC_0004

-

まずは来年の1周年のあるべき姿は、

2周年、そして10年への門出です。

-

DSC_0010

-

考えることは、楽しいことだと再認識。

そして、仲間の温かさ、優しさに支えられていることに、

嬉しくも、自分自身がもっと成長しなければ!と

強く思うのです。

現在、12月の授業、

【お酒(ワイン)】

本当は教えたくない~ワタシの、ボクの秘密のマリアージュ~

の先生を募集中です!!

オオドオリ大学忘年会シーズンSPECIALということで、
先生を募集してしまいます!!

オオドオリ地区、ススキノ地区で自分だけの秘密のマリアージュを知っている方、

この機会にオオドオリ大学の先生になってみませんか?

2010/10/08

明日は10月の授業です。<2>

明日の授業準備が終わったころ、

やってきました。育メン 池ポン こと、池端さん。

写真-

しんちゃんスマイルと共に。

明日の授業ではお気に入りの箱を持ってきてね☆

と、池端さん。

「タリ倶楽部」的でノリなマ二アック視点で、

「モリタ倶楽部」的な感じで紙器製造販売を行なっているモリタ株式会社お話を聞く様ですよ。

オトナの工場見学、参加されるかた、モリタ的視点で楽しんでください!!

-

写真shin_nio-

しばらくすると、今度はニオさんが来ました。

またまた、しんちゃんスマイルとパチり。

明日は7:30(スタッフ集合時間)〜18:00までの

長旅授業となります。

この1日で、「暮らしにるいて考える」タイミングがたくさん出てきそうです。

-

さぁ。

これから

気合いを入れにご飯を食べにいってきます。

決起集会〜!!

2010/10/08

明日は10月の授業です。<1>

明日は早起きの猪熊です。

旭川の授業へ行くために7:30に「大通西1丁目札幌市民ホール前集合」です。

東京からは有力な助っ人が!登場です。

-

写真-

クマータス10月号とみえちゃんと、しんちゃん。

しんちゃんは東京のシブヤ大学、にしがわ大学の有力な人材!

札幌出身ということで、ドリ大の発足時から、

お仕事のお休みを調整して参加しています。

いつもしんちゃんの笑顔に癒されるわたしたち。

今度は12月に帰ってくるとのこと、

忘年会も一緒に楽しめそうだね☆

-

みえちゃんは新しいドリ大の取組みを密かに先導しそうです。

大通のお母さんという威名を持つ、

若きまちのママ!(ってみえちゃんはまだ未婚で子どもは居ません。)

明日は、みえちゃんは旭川授業へ。

しんちゃんはカミパコ授業へ。

-

なんだか遠足の前日みたいな、

キャッキャ声が聞こえるドリ大事務所内でした。

2010/10/07

「環境と、なにか」

北海道大学の環境科学院GCOEプログラムで、

10月から「環境と、なにか ―<6つの視点>から考える未来―」と題した全6回の公開レクチャーシリーズを行なわれます。

聞き手はドリ大授業コーディネーターの渡辺さん。

そして、第三回目のスピーカーとして参加させていただくこととなりました。

IMG_3819

ドリ大の学長となり、

様々な場所でお話させていただく機会が増えましたが、

いつも緊張します。

-

ただ、一つ心がけていることは、

「素直な自分でかっこつけないでしゃべること」

多少、言葉の並びがおかしくても、

今の自分はしかたない!なんてポジティブに、自分の言葉で伝えよう。伝えたい。

とやっています。

-

私の回は11月9日(火)ですが、他の方々がどんなおしゃべりをなさるのか、

せっかくだから、ちゃんと言葉を受け取りたいなと思っています。

言葉は成長していくものだと思っています。

だから、昨日よりも今日、今日より明日の言葉や経験が

少しでも成長していけたらいいなと思うのです。

-

渡辺さん☆どうぞよろしくお願いします!

-

レクチャー詳細はコチラ▼

公開レクチャーシリーズ「環境と、なにかは、10月から12月まで全6回。
プログラムは、以下のとおりです。

これは、環境と関連の深い様々な分野の知見(IT、デザイン/アート、地域づくり、建築など)を導入し、これまで大学などで行われてきた環境分野の研究や教育をおぎなう、新しい視点や新しい方法を発見し、「環境と、なにか」の新しい関係を考えていく企画です。

-

第1回は10月12日(火)。ゲスト講師は、東京で「クリエイティブで持続可能な未来」をテーマとしたウェブマガジン・greenz(グリーンズ)の運営に関わっている兼松佳宏さん。ソーシャルクリエイターの若手筆頭株です。

なんと第3回(11月9日)には、我らがドリ大の猪熊学長が登場!「マチで学ぶ環境」としてのドリ大の“これまで/これから”について、思う存分語ってもらう予定です。他のゲストラインナップも非常に充実しています。

ぜひ、ふるってご参加ください!

◎プログラム(全6回/事前申し込み制)

-

第1回 2010年10月12日(火)18:30〜20:00
「R水素ネットワーク」から考える未来
ゲスト:兼松佳宏(ビオピオ取締役/Greenzファウンダー)

第2回 2010年10月26日(火)18:30〜20:00
「知識のつながり」から考える未来
ゲスト:前田邦宏(クォンタムアイディ代表取締役)

第3回 2010年11月 9日(火)18:30〜20:00
「マチでの学び」から考える未来
ゲスト:猪熊梨恵(札幌オオドオリ大学学長)

第4回 2010年11月16日(火)18:30〜20:00
「世界の都市再生」から考える未来
ゲスト:太田浩史(東京大学生産技術研究所講師)

第5回 2010年12月7日(火)18:30〜20:00
「創造的過疎」から考える未来
ゲスト:大南信也(NPOグリーンバレー理事長)

第6回 2010年12月21日(火)18:30〜20:00
「世界を感じる道具」から考える未来
ゲスト:西村佳哲+西村たりほ(リビングワールド)

聞き手:
渡辺保史(環境科学院GCOEプログラム上級コーディネーター)

会場:内田洋行コンセプトショールーム・ユビキタス協創広場u-cala
(札幌市中央区大通東3-1内田洋行北海道支店1階)
http://www.uchida.co.jp/company/showroom/u-cala.html

2010/10/06

つながり つながる

2010年下半期に突入ですね。

今年の5月のひろしまジン大学の開校後、

先月9月は、シブヤ大学は4周年。

大ナゴヤ大学は1周年。

シブヤ大学しごと課も1周年。

そして新たな姉妹校が開校しました。

その名も福岡テンジン大学

今月10月は、京都カラスマ大学の2周年。

そして、新たな姉妹校、東京にしがわ大学の開校!です。

鹿児島のサクラ島大学は来年の桜の季節に開校だとのこと。

沖縄では琉球ニライ大学、大阪では大阪ハンシンカン大学動いています。

場所は違えど、同じ志しを持ち各々活動する姿は勇気とやる気と元気をもらっています!!

この1年で何度か姉妹校同士で顔を合わせることがありましたが、

ジブンたちをそこまで語らずともなぜか”意気が合う”んですよね。

この偶然の必然は、持続することでもっともっと大きなパワーになりそうです。

姉妹校

-

北海道から色々な場所へ旅行へ行かれる際には、

是非とも各校のWEBをチェックしてもらいたいです!

本当にすてきな授業がもりだくさん!

そして姉妹校のあったかいつながりがみなさんにも伝わっていくと思います。

-

こんな機会もいただきました。

USTREAMでのおしゃべり

「Make a living Make a community -コミュニティを紡いで、仕事をつくる若者たち-」

発起人の1人、

小学生からの友人まいまいは現在カンボジアで遺跡の修復チームにて広報を務める、元気っこ。

彼女からの声かけで参加させていただきました。

-

SEED

-

上海を会場に、東京、大阪、北海道、ベトナム、カンボジアを繋ぐ情報交換は、

同世代の活動をうかがえる興味深い時間となりました。

スピーカーのみんなの動きは気になる存在、チェックしていきたいと思います。