2011/07/31

8月はドリ大・夏やすみ

昨日、今日と実施されている神宮マーケット。

昨朝は3:30に起きて、4:30集合で会場つくり!

開店の6:30には既に人がたくさん。

7:00にはラジオ体操後のお客さんでごった返し。

8:00には一段落(スタッフ的に)ついた感じでした。

にしても、北海道神宮の求心力に絶大なるパワーを感じています。

-

マーケット

-

是非、みなさん行かれる場合は、

早朝がオススメです。品揃えが良い時間帯ということは

もちろんのことながら、

1日をながーーーく堪能できますよ!!

第二回神宮マーケットの詳細はコチラ☆

-

ma-ketto-

マーケットを背景に、「まちのもと」の撮影も行なわれていました。

神宮、宮司を中心に、

ラジオ体操の白い方(お名前解らず。)と神宮マーケット主催・

まるやまぐるぐる実行委員の後藤さん。

ニオさんが朝から眩しい笑顔で、

みなさんを誘導しておりました。

すてきな号ができそうですね!!

-

jyanai-

8月はドリ大・夏やすみです。

第二土曜日に授業は実施せず、次回の授業は9月10日(土)になります。

(授業募集は8月上旬からお伝えします!!)

また、夏やすみ期間中は、

ドリ大の模様替えでもあります。

もっとドリ大を知ってもらえる様に、広報ミーティングもしています。

その時でてきた”じゃない大学”というワード。

この夏やすみをつかって、

9月以降の授業もパワーアップしていきそうです。

さて、今日はこれから鹿児島へ向かいます。

姉妹校・サクラ島大学の開校式へ参加してくるのです。

暑さが半端ないと思うので、白熊アイスで身体温度を調整したいと思います。

そして、姉妹校の面々も揃う予定なので、

たくさん気持ちの交換をしていきたいと思います!

では、いってきます!!

2011/07/27

バブル観光ごちそうさまでした!!

7/23・24で行ってきました。

ドリ大修学旅行 
山下智博と行く!
バブル観光ごちそうさまツアー

写真1

-

手品師の様な山下先生。

この2日間、山下先生の芦別への愛を感じるのでした。

-

写真2

-

バスの運転手さんは沖縄風。

左は同行していただいた、NPO法人北海道冒険芸術出版の堀さん。

堀さんは北海道裏観光ガイドの編集長でもあります。

-

IMG_5621-

バスガイドさんの話は、

ノンストップでたくさんの知識を教えてもらいました。

北海道の道、産炭地区の歴史、食べ物、昔の景色。。。

修学旅行っぽいですね〜。

オトナになってから聞くと、「なるほど、なるほど!」と聞けちゃいます。

-

写真3-

参加者には旅のしおりを。

なんと!山下先生のお手製です。

-

写真4-

途中、予定していた「砂川子どもの国」見学でしたが、

熊が出没して急遽中止へ。

北海道らしいということで良しです。

-

IMG_0710-

赤平の徳川城でパチり。

-

IMG_5677-

北の京 芦別 といえば、、、

観音様。もちろんのぼりました!

エレベーターで20階!

-

IMG_5667-

上からは芦別を一望。

五重の塔や三十三間堂、日本庭園、鳥居が見えます。

芦別は、かつて石炭産業で栄え最盛期には人口7万もいたそうです。

「星の降る里」としてお祭りがあったり、自然に囲まれた場所です。

-

IMG_5668-

展望台からは、観音様のお顔もはっきり眺めました。

-

P1000545-

観音様の中はみなさま、1度入っていただきたいです。

濃いです。

とっても。

エレベーターで20階まで上がり、階段を下がって、

フロアごとのテーマで展示されているたくさんの像たち。

目からの刺激が多くて、とても疲れました。

-

IMG_5684

-

その後はチームに別れて日本庭園でパークゴルフ。

お風呂に入って、(お風呂も内装がすごいのですが、、詳細はコチラを⇒☆

さて、お待ちかねの夕食です!!

-

P1000568-

P1000571-

P1000575-

P1000593-

名物ショー「劇団扇一座・舞踊歌謡ショー」を堪能。

ドラムの小扇(こせん)ちゃんが一躍、私たちのアイドルへ!!

バブル時代ってこうやって、休日を楽しんでいたのですね。

私たちのメンバーの他には年配の方々が音頭をとっていましたよ。

夜は夜中まで、

今回の修学旅行の意見交換なる飲み会を開催。

まるで、親戚の集まりみたいな雰囲気で、

今までの山下さんの活動や今注目していることなどお聞きしたり、

今までの冴えない修学旅行話を聞いたり、

みんなで夜空を眺めて星座をみつけたり、

五重の塔へ肝試しにいったり、、、、と。

大人の修学旅行です。

-

P1000613-

2日目は座禅体験から始まりました。

-

P1000617-

カナディアンワールドへ。

ここへなぜ施設ができたのか。

「炭鉱から観光へ」と事が動き出した時に、

石炭を掘り出した山を利用して、テーマパーク建設したそうです。

-

P1000662

-

ホテルに戻り、

「芦別をひと言で言うと」

を、考える時間。

想い想いの発表後には北の京 芦別 CEO 石垣社長を囲んでお話。

バブル時代の”観光”の定番。

バブル崩壊後の観光の変化。

そして、今、

この北の京 芦別の存続を守りながらできること。

石垣社長の「つづけること」で見えること、

なにか、私たちからも「○○を一緒にしたい!」と、

これからアクションが起こっていきそうですよ。

今回は参加できなかったかた!

今後も注目です!!

2011/07/26

大通ファンクラブ 無事終わりました。

fan

大通ファンクラブ、無事終わりました。

竹内さんの中から泉の様にでてくる、

まちへの想い。

しっかりと受け止めながら、

来場者のみなさんの、大きいうなずきをまちへのリズムに。

2011/07/26

おいしいご飯と、おいしいおしゃべり

先日、にしがわ大学の修さんが札幌にやってきた。

アイドルみたいな(私にとって)デザイナーの三星さんもやってきた。

お2人は東京のにしがわで楽しいことをおもいっきり笑顔で

やっている方たち。

北海道では、デザイン関係のイベントやキャンプに参加したとのことで、

札幌で修さんの大好物のいくらを片手に色々情報交換というか、

おしゃべり。

2月のドリ大1周年かんから半年しないでの再会。

それでももちろん話はつきません。

nishi4

ニヤッとしながら似顔描き中の修さん。右はドリ大信さん。

nishi1

かわいいドリ大生徒のアヤちゃん。

あきらかに三星さんの似顔絵との密度が違います!!

nishi3

右からアヤちゃんのお友達のようこちゃん、私、三星さん。

こうやって、時々再会できる姉妹校のまるで親戚の

おじさん、お兄さんみたいなかたたちと笑顔が交換できること。

とても嬉しく思います。

さぁ。今週末は鹿児島・サクラ島大学 開校式へ。

南国はあっついんだろうなぁ〜 アイスの白熊よ待っていておくれ☆

2011/07/15

第4回・大通ファンクラブ

私の個人的活動、

大通ファンクラブがKOGUMAにて行なわれます。

今回のファンクラブ、ゲストは狸小路3丁目「竹内呉服店」店主 竹内宏二さんです。

竹内呉服店は大正5年(1916年)に開業されてから今年で95年。戦前後、札幌オリンピックなど多くの歴史を側で見て来たお店です。竹内さんご自身は幼少期からあのお店で育った、生粋の“まちば”の人。

-

写真6

-

竹内さんと私の出会いは遡ること、、、約10年前。

若かりし学生時代の私は、高専の友人たちと「コン・プラ」という名前で、

狸小路をフィールドに作品を売らせてもらったのです。

(コン・プラはコンセントプラグの略で人と人を作品を通して繋げちゃおう!

というものでした。)

作品と言っても、、、10円、100円、500円とかなーり気軽に

購入できるものたち。

そして、それらを自転車の荷台(手づくり)で、

メンバーは白ランニングに麦わら帽子という装いで

狸小路を練り歩きました。

その時に相談にのってくださったのが、

竹内さん。そして私たちの休憩場所もビルの一室を貸してくださったり、、、

と有り難いできごとばかりでした。

そうして、学生時代もお店の店頭に竹内さんがいらっしゃると挨拶する様になったのですが、

ドリ大の学長になってから再会すると。

「くまちゃん。元気かい?お帰り。」と優しく声をかけてくださったのです。

-

写真4

-

なぜ、今回竹内さんをお呼びしたかというと、、、

個人的な想い+夏だから浴衣!という単純発想だったのですが、、、

竹内さんとおしゃべりすればするほど、

札幌のまちの変遷を伝えてくださり、

これは私だけ聞いていてはもったいない! と思ったのが

大きなきっかけです。

戦前から戦後の札幌。

オリンピックを機会に発展したまちの風景。

まちに住んでいた人たちは、いつのまにか、

まちには住まなくなり、商店街の意味が変わってきた。

まちの意味が変わってきたよね。

と、

今のまちの景色の理由を優しく教えてくださいました。

-

写真5

-

第4回・大通ファンクラブ

トークはまちの話だけではありませんよ。

呉服店さんならではの、浴衣や着物柄のお話もお聞きする予定です。

「つかいがってのいいまち」が良いよね。と竹内さん。

だからこそ、まちをつかっている私たち1人1人と、

楽しくお喋りしながら、

次のまちの姿をちょっと想像したいと思うのです。

温故知新。

知らない。より。知っている方が違う明日が見えると思う。

===

第4回・大通ファンクラブ

【ゲスト】「竹内呉服店」店主の竹内宏二さん

【日時】 7月21日(木)

【時間】 20時〜21時30分

【場所】 odori community cafe KOGUMA (元マクドナルド)札幌市中央区南1条西3丁目北宝ビル1・2階

【定員】30名 【入場料】500円 (浴衣を着てくださった方は100円引き!)

【申込先】odori.fanclub@gmail.com(参加者名、参加人数を連絡ください。)

* 18:00〜19:30「竹内商店」にて着付けをしてくれます。(500円)

* 当日は飲物の販売はしておりません。持ち込み可能です。

2011/07/13

盛りだくさんな日々

盛りだくさんな日々、まとめてレポートです。

-

IMG_5456-

久々にグリーンバードへ。

この日はコラボお掃除で「市電の会」のみなさんと一緒に、

市電のレールの細かいところまでお掃除です。

-

53821

-

53824

-

市電の会のみなさまは、年配の方々多いのですが、

お昼時間にはしっかりとビールで水分補給。

夏に行なわれる市電フェスティパルも楽しみです!!

こうやって、年代がぜんぜん違うかたと街を歩くと、

見えていなかった事ごとに出会わせてくれます。まちの歴史だったり、

ちょっとしたまめ知識とか。その瞬間がとっても嬉しくなるんですよね。

そして!

あれも参加したんです!!

-

写真1_1JPG-

札幌ドームで開催された、リレーマラソン!!

(42.195キロをチームで走る方に参加!)

私たち”チーム大通”は、

まち場で働くみなさまがあつまってできたチーム。

みんなで”I LOVE ODORI”のTシャツを着て、

全速力でした。

-

写真1-

ゲストできていた、エリック・ワイナイナさんと記念撮影!

これで、札幌マラソン10キロも元気に楽しく走れることを願って!

-

写真3-

ブログでも紹介していた、市長とのおしゃべりも

無事終わりました。

私以外のスピーカーの方々とも、

この時間がきっかけでいい繋がりができました。

写真は、ドリ大石狩交換留学で一生懸命、鮭の砂像をつくっていた、

はるまくん!(トーク後のワールドカフェでの写真です。)

-

写真2-

ワールドカフェでは、「つながる」をテーマに、

おしゃべり。

自分にとって、何と繋がっているのか、何と繋がりたいのか、

考えた時間でした。

そもそも、私は札幌とどう繋がっているんだろう。

私の心の中にふっと落ちた言葉としては、

「思い出」でした。 このまちでたくさんの思い出をつくりたい。

そう思える時は、きっとこのまちと繋がっているんだろうな。

-

写真どり-

こちらはドリ農部、紀國部長とチルちゃんと打ち合わせ+八百屋さんについて。

以前、お伝えした、やおやさんマップが、さっそくテレビで取り上げられることに!!

平日の収録 ということで、動けるのは私のみ。

ということで、マップの説明、そして八百屋さんの現状を教えてもらったのです。

貴重な取材シートには取材した部員の方々の細かいメモを

しっかりと熟読しました。

-

写真どり2-

テレビの収録番組は、

UHBのU型テレビ!リポーターの鈴木亜梨沙さんと

中央区宮の森にある「フーズバラエティ すぎはら」へ!!

すぎはらさんはとっても楽しい八百屋さん。

野菜だけでなく、お肉もお魚も調味料も抱負なのですが、

なんといっても店主の杉原さんが愛情こめて書かれているPOPです!!

是非ともみなさんに行っていただきたい!!

最近は夏野菜をたくさん食べて、元気を貯めていますよ!!

2011/07/01

みんなで・おしゃべり

札幌市では7月18日(月・祝)に1,000人ワールドカフェがありますが、

その前のプレイベントとして、

来週7月4日(月)に地下歩行空間・北3条交差点広場で、

上田市長と未来を語るトークセッション&ワールドカフェが実施されます。

テーマは『「つながる」がまちの魅力を創造する』

ふむ〜

どんなおしゃべりになるでしょうか!楽しみですね。

そして、ワールドカフェといえば、たくさんの方とおしゃべりできるのが魅力です。

定員:30名(先着)とのこと。

興味のある方はこちらからお申し込みください。

========

■日 時 平成23年7月4日(月)

第1部 (トークセッション)   17:30~18:00

第2部 (ワールドカフェ体験) 18:00~20:00

■会 場 札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場

■テーマ 「つながる」がまちの魅力を創造する

■プログラム

第1部(17:30~18:00)

トークセッション 『「つながる」がまちの魅力を創造する』

さまざまな人・コト・モノがつながる取組をしている皆さんと

上田市長によるトークセッションです。

≪スピーカー≫

服部 彰治さん(札幌大通まちづくり㈱ 取締役統括部長)(コーディネーター)

猪熊 梨恵さん(札幌オオドオリ大学 学長)

内川 亜紀さん(札幌駅前通まちづくり㈱ 企画事業部)

大畠 真澄さん(Sapporo UniFes(札幌合同学生祭)代表、札幌市立大学4年)

上田 文雄  (札幌市長)

* トークセッションは会場で自由に見学できます。

* Ustreamでの動画配信、コミュニティFM「そら色ステーション」の公開収録を行います。

第2部(18:00~20:00)

ワールドカフェ体験 テーマ「つながる」

定員:30名(先着順、事前にお申し込みをお願いします)

* 定員に満たない場合は、当日の飛び入り参加もOK!

参加費用:無料

「札幌駅前通地下歩行空間ワールドカフェ体験」の参加申し込みはこちら

http://www.city.sapporo.jp/kikaku/vision/worldcafe/pre-1.html

■主 催 札幌市

≪お問い合わせ:札幌市役所 市長政策室企画課 ℡ 011-211-2192≫

7/18 さっぽろ1000人ワールドカフェの参加者募集中です!

参加申し込みはこちら☆

http://www.city.sapporo.jp/kikaku/vision/worldcafe/