2013/06/25

その時代の生活

先日、南区の芸術の森へ授業の打ち合わせへ。

その後に開催していた、「ロベール・ドアノー」展へ。

http://www.stv.ne.jp/event/robert-doisneau/index.html

geimori01

圧倒的な作品の質と量に満足しました。

第二次世界大戦中から、戦後のパリ、著名人のポートレート、ファッションフォト、こどもたちの写真は、どれも観る側に委ねながらも多くのストーリーを想像させてくれました。

モノクロの印象が強いドアノーの写真ですが、高齢になってから撮影されたカラーのパリの様子は構成的で、近代の技術が風景を画一的にしてしまった様子を捉えています。

展示は7/7まで、芸森もとても緑が心地のいい時期なので、野外彫刻も同時に観るのがオススメです。

geimori02

芸森の象徴的、マルタ・パンの彫刻はこの時も気持良さそうに水の上を漂っていましたよ。

コメントをどうぞ