2013/09/25

ノルウェー旅行記(1)

2013年9月2日〜10日までノルウェーのオスロへ行ってきました。

今回は、福祉や教育の現場にいくことを目的に、様々な施設や学校を伺いました。

同行したメンバーは18名。福祉関係の仕事をしている方や行政のかたたちと共に。

実践者が側にいることで、日本との違いも理解でき、改善できることや考えたいことが瞬時に話題にできることは嬉しいことです。

th_IMG_7292

th_IMG_7308

飛行機で約16時間の移動後、出迎えてくれたのはオスロの夕日。

建設ラッシュが起こっている市内は仕事がたくさんで、多くの移民の方たちが入ってきているとのこと。

奇抜なデザインもあり勢いを感じます。

th_IMG_5683

コチラはオスロ市庁舎。

ノーベル賞の授賞式が行われる場所です。訪れた期間は丁度・選挙期間中で、中はみることができず。

th_IMG_5690

th_IMG_5694

th_IMG_5702

th_IMG_5703

th_IMG_7391

レリーフや壁画もとてもすばらしいもので、外観だけで満足できてしまう。

そして、建物の目の前はロータリーになっているので、バスで移動するとけっこうな頻度で前を通ることとなり、滞在中は自分がどこにいるかの目印になっていました。

th_IMG_5708

街に目をやると、こんなちっこい車が!

電気自動車とのことで、停車しつつ充電されていました。(電気自動車は駐車が無料だそうな)また、電気自動車は多くの企業が採用していて、広告棟のごとく車にはメッセージが入っています。

th_IMG_5709

オスロ市内では多くの方が自転車で移動していましたが、もちろんレンタサイクルもありました。こちらのポートもオスロのあらゆる場所にあり、常に目につく存在です。

と、こんな感じで少しづつですが、今回の経過を綴っていきたいと思います。

コメントをどうぞ