月別アーカイブ: 5月, 2012

座学はじめました。-種と苗から始めよう!北海道の家庭菜園-

『座学』はじめました。 こんにちは。ドリ農部のチーママこと“ちる”です。 5月12日(土)。 ドリ農部の新しい挑戦として、部活に『座学』を取り入れました。 これまで1年間、第4土曜日を部活の日として活動してきましたが、 「参加したいけど、第4土曜日は予定が合わないーーー」 「場所が遠くて、時間的に都合がつかないーーー」 などなど。なかなか部活に参加できない部員さんも多いため、 街中で気軽に参加できる活動は何かないかと考えていました。 1月の部活兼新年会で部員の皆さんと意見を出し合った中に、 『野菜の基本的なことから、もっと学びたい』 という意見がありました。 面白そうなことはとりあえずやってみよう!!というドリ農部のスタンス(笑) 思いたったが吉!ということで、記念すべき1回目の講義は 『種と苗から始めよう!北海道の家庭菜園』と題し、 自宅の庭やプランター、キッチン栽培まで、 身近で簡単に出来る家庭菜園についてお勉強です。 今回の講師は、安達英人さん。 農家や野菜ソムリエの方を対象に講習や現地指導を行ったり、 テレビ番組のアドバイザーを務めている方です。 ↓↓安達さんの詳しい情報はコチラ↓↓ http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/shs/shokumeijin/list/adachi_hideto.htm 渡辺農事(株)HP http://www.watanabenoji.com/ 元種苗会社で農産物の研究をされていたというだけあって、 野菜1つ1つの特徴を熟知していらっしゃる!! そして話の一つ一つが「へー」「なるほどー」「知らなかったー」の連続でした。 その1:家庭菜園の基本【周辺環境のチェック】 庭やベランダ、キッチンなど、お宅の事情によって スペースや日当たりなど環境がそれぞれ違いますよね。 まずは、それらを把握することからスタート。 ●マンションはベランダの荷重耐性を知る →バケツくらいの大きさのプランターでも土と水が含まれると意外と重い! (15Lなら土15L+水の重さ) ●日当たり具合を知る →日の当たる時間で栽培できる野菜が異なります ・6時間以上の日照であれば大抵の野菜(トマト、ニンジンなどなど) ・半日は日陰という場所であれば、葉物野菜(ミニレタス、ネギなど) ・ほとんど日陰であればハーブや、ベビーリーフ ●風通しの具合を知る →風通しが悪いと病気や虫が発生しやすい … 続きを読む

コメントをどうぞ

2012年のドリ農部年間スケジュール発表!!

リラ冷え続く今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 暖かくなって種蒔きや苗の定植をした方もいらっしゃると思いますが ここ数日の冷え込みは心配ですね。 さて、ドリ農部の今年上半期のスケジュールがほぼ決まりましたので ご案内いたします☆ 今年の目標はズバリ、「鰊漬けを作る」です。 鰊漬けに必要な札幌大球や人参を種蒔きからきちんと育てあげ、収穫した野菜をつかって鰊漬けを仕込みます。 昨年の桜島大根に続き、ビッグ野菜シリーズの札幌大球をみんなで育てて冬には美味しい鰊漬けを食べましょう♪ 種蒔きから収穫・仕込みまでは概ね以下のスケジュールで考えています。 5月: ポットに種まきして持ち帰る。大球の畑の準備。人参と枝豆種まき。 6月: 大球の定植。大根の畑の準備。人参と枝豆の除草。 7月: 各除草。人参の間引き。大根の種まき。 8月: 各除草。枝豆を収穫してお昼に食べる。 9月: 各除草と何か。ここで収穫できる 10月: 各収穫、仕込み。 今月から早速種蒔きが始まります☆ いよいよシーズン突入ですので上記スケジュール参考にして みなさんのご参加を心よりお待ちしております。 なお、今年は畑部活に加えて、座学部活も定期的に開催していきたいと思いますので そちらもお楽しみくださいませ♪ ももももちろん!不定期で畑の後の温泉や懇親会等のお楽しみ企画も考えて参りますので よろしくお願いします。 というわけで、今月の部活は、はるきちオーガニックファームさんで札幌大球に向けた作業「種蒔き」と「畑の準備」を行います☆ 美味しいニシン漬けを食べるための第一歩をしっかりやっていきましょう! なお、種をまいたポットは各自でお持ち帰りいただいて、来月の部活で畑に定植するまでご自宅で大切に育てていただきます。 参加申し込みは5月20日まで受け付けておりますので、お時間ご興味あるかたは是非ご参加ください。 【日時】 5月26日(土) 8:45 市民ホール前集合 9:00 出発 10:00 はるきちオーガニックファーム着、作業開始 ランチタイム(時間未定) … 続きを読む

コメントをどうぞ