月別アーカイブ: 10月, 2013

食欲の秋は上士幌にあり!!掘って掘って掘りまくった上士幌秋の陣~前編~

皆さんこんにちは。 すっかり日が短くなり、お鍋もおいしい季節になってきましたね。 お馴染み、ドリ農部のチーママこと“ちる”です。 10月の部活は、恒例となった上士幌町青年部とのコラボ企画第4弾。 「食欲の秋に上士幌町を満喫。掘って掘って掘りまくれ!!」と題して 今が旬のゴボウ、砂糖の原料である甜菜(ビート)掘りに加え、 牛乳の生産現場として大規模牧場の見学を行いました。 今回はその様子を前・後編にわたって報告いたします。 10月12日AM7:00。 前日までの大雨もすっかり上がり、空には虹が! 幸先の良いスタートです。 紀國部長もはしゃいでおります。 上士幌ツアーが初めての人も、皆勤賞の人も和気藹々の旅路。 あっという間に、上士幌町に到着です。 畑作業の前に、ナイタイ高原で昼食をとることに。 夏の上士幌ツアーでは、真っ白な霧に包まれて 牛はおろか高原も何も見えませんでしたので、 今回は満を持してのアタック(登頂)です。 いました、いました。牛がいました! これがナイタイ高原です!! 日本一の広さを有する公共牧場が眼下に広がります。 風は強いが眺めが最高。 さっそく記念撮影です。ゴボウ掘りがんばるぞ! 畑に到着すると、青年部の皆さんが出迎えてくれました。 ツアー参加者にはおなじみの早坂部長と青年部の皆さん。 どーもーお久しぶりでーございます。 今回は北澤副部長の畑をお借りしての体験です。 正面がビート畑。後ろにはゴボウ畑が広がります。 まずは「聞いたことあるけど、見たことないよねシリーズ」として ビート(甜菜)の収穫からスタートしました。 こちらがビート。葉はホウレンソウのような形です。 10~12月が収穫シーズンということで、まさに今が堀りどき。 品種は「アピリカ」や「ラテール」というものがあり、 甘味や育ち方に違いが出てくるそうです。 十勝の農業は大量生産・大量出荷が基本なので 普段の作業は機械掘りがメーンですが、今回は特別に手掘りをさせてもらいました。 こんな農機具を使って掘ります。 青年部の若きエース?がデモンストレーションしてくれました。 さくっとな。 簡単に掘れます。 … 続きを読む

1件のコメント