月別アーカイブ: 6月, 2014

ODENプロジェクト第1回畑作業終了

異例の蝦夷梅雨に見舞われた北海道。 皆様、いかがお過ごしでしょうか。ドリ農部の暴君“ちる”です。 ODENプロジェクトも出鼻を挫かれ、畑作業の延期を余儀なくされましたが、 6月21日(土)に無事定植作業を終えました。 すでに部長・副部長の手でタマネギ、大豆などが定植されていましたが… 雑草が伸び放題! こ、これは意外に大変な作業になりそうだぞ… 耕起作業チームと雑草取りチームに分かれて作業をスタートです。 今回のプロジェクトは「働かざるもの、食うべからず」がテーマです(笑) バーバー紀國による毛刈りならぬ、草刈り(耕起)。 「ホク○ン」 初参戦の部員さんも、耕起にチャレンジです。 チーム雑草取りは、黙々と作業中。 これも美味しいおでんを食べるため! 一通り作業が終わったら畝作りに取り掛かります。 作物によって畝の幅や高さが異なるので、一畝一畝確認しながら進めます。 見よっ!この鍬さばき!! んー。ちょっと腰が入ってない感じもしますが(笑) 今回、初めて作る野菜の一つ“こんにゃく芋”。 水はけが良い土地と、ある程度の気温が必要なので北海道向きではない作物ですが、 ここはチャレンジ精神だけは高いドリ農部。 通常、こんにゃく芋は種芋になるまでに3年の月日がかかります。 これは3年目の種芋。 芽が生える場所に水が溜まって腐らないように、斜め45度にして植えます。 こんな感じ。 大きく育てよー。 そして、こちらも初チャレンジの“やまと芋”。 これは後々ハンペンの材料になります。 こんな感じ。 写真がありませんが、カンピョウ作りのための“夕顔”も初参戦です。 最終的に、モチ巾着に使いますよー。 大きな夕顔“10貫目大丸かんぴょう”も育ててみましょう。 タネはこんな形をしています。 キャベツはロールキャベツ用に。 中のお肉も、スペシャルな予感☆ 薬味も作っちゃいます。 生姜と山椒をイン! こうなったら、ダシや調味料もこだわりたいですね… 大方の野菜を定植したところで一休み。 どうでしょう、この緑の暴君の哀愁漂う背中。 … 続きを読む

1件のコメント

2014年度 ODEN(おでん)プロジェクト始動!!

初夏を通り越して、猛暑の6月。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 早いもので、ドリ農部は8月で活動4年目を迎えます。 2014年度は初心に立ち返った(?)企画を立ち上げました。 その名も『ODEN(おでん)プロジェクト』!! 心も体も、ほっこり温まる日本が生んだ冬のごちそうODEN。 地域や家庭によって、タネもツユも薬味もさまざまです。 食への飽くなき探究心の固まり“ドリ農部”。 ならば、使う食材は自分たちの手で作っちゃおう! ・キャベツと上士幌産豚肉のロールキャベツ ・大豆からつくるモチ巾着(カンピョウもね) ・意外性No.1!トマトおでん ・アンガス牛の牛すじ ・マジで芋から作るコンニャク ・ダシまでこだわるドリ昆布 ・練り物だって手作りよ ・卵はもちろんイコロラン ・薬味のアクセントであなただけのODENを! ※タネの内容は、天候や作業工程・場所等の関係から、変更を余儀なくされる可能性があります 夢と希望にあふれたODENプロジェクトに参加してみませんか? ただし今回のプロジェクトはおでんを食べる権利を設けさせていただきます。 おでんづくり決行日(ODEN DAY)までの作業やアクティビティーに 1回以上参加された方限定となりますのでご注意を! (告知する部活の他に、定期的な作業を率先して行って頂ける方にも権利があります) 部活日は、その都度メーリングでご紹介いたしますのでお楽しみに。 —— プロジェクトの手始めに、時期の関係から取り急ぎトマトの定植をスタッフで行いました。 その様子はコチラから↓↓↓ https://www.facebook.com/dorinobuu そのほかのおでんタネとなる野菜たちも早急に定植しなければなりません。 そこで、6月15日(日)に2014年度最初の部活を行います。 みなさんのご参加をお待ちしております! 【日時】6月15日(日)作業開始は10時。作業の進み具合にもよりますが、14時前後解散予定 【集合場所】札幌市民ホール前:9時、地下鉄東豊線栄町駅前:9時30分 ※参加申し込みの際に希望集合場所をお知らせください 【作業場所】丘珠(集合場所から畑までアテンドします) ※車を出して頂ける方、参加したいけど移動手段がない方はお知らせください(参加申し込みのコメント欄に記入) 【持ち物】長靴、軍手、汗拭きタオル、汚れてもよい服装、日よけ帽子、UVケア、昼ご飯、飲み物 【参加費】500円 【活動内容】コンニャク芋、つくね芋、キャベツ、大根、オクラ、夕顔、生姜、山椒の定植 … 続きを読む

1件のコメント