札幌オオドオリ大学

  1. Home
  2. ドリ大について
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター
一覧へ戻る

ニュース詳細

2014年02月12日(水) 21時37分

あみあみ授業のその後・報告会

1月18日に実施した授業、【家庭科】あみあみしよう。みんなで編んでブランケットづくりのその後の報告会と、新たな制作会を行います。

*前回の授業に参加していない方の新規の参加もOKです。

①毛糸活動報告(30分)
・おばあちゃんたちへプレゼントしたブランケットの報告
・士別にて羊に会ってきたことの報告  など

②『みんなの木の絵』制作会
『みんなの木の絵』は、棒針の「ガータ編み」で作る絵です。全てさんかくの組み合わせでできており、最終的には約2mくらいの大きな作品になる予定。完成させるためには、約180枚のパーツが必要です。ガーター編みができる人であればほとんど難しいことはありません。また編み物が初めての方でも、棒針編みの基礎から教えます。

■2月15日(土)13時~16時
■場所:まほうのえふで
■参加人数:15名ほどを予定
■制作指導:なな先生
■参加費:無料
■材料費:実費となります。
・木になる小さな毛糸玉=ひと玉200円(三角1枚分)です。編める分だけご購入ください。
・棒針(6号)は1本100円(ひとり2本使います)で用意しています。お持ちの方は持参してください。

『みんなの木の絵』の完成後は、いろいろなところで活用していきます。
─ドリ大の編み物関係の活動時。
─オーナメントやアクセサリーの制作/販売時。
─クリスマスシーズンのイベント時。
─地域のおばあちゃんたちとの活動時/こどもたちとの活動時。など

※毛糸を買った人は、必ず木の絵のパーツに仕上げて、ドリ大スタッフに届けてください。
※さんかくの編み方をまわりの人に伝えて、編み仲間を増やしても良いです。


参加できるわ!という方は、 FBのイベントページ  でのリアクション、


もしくは、メール< odori@univnet.jp >にて、参加希望と、名前をお送りください。
一覧へ戻る