札幌オオドオリ大学

  1. Home
  2. ドリ大について
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【体育】

オリンピック選手に学ぼう〜カーリング編〜

2010年02月06日(土) 15時30分 ~ 18時00分    教室:美香保体育館
  • 授業情報
  • レポートUP
  • フォトレポートUP
  • コメント・トラックバック
※1:本授業の抽選は2010年1月29日(金)に行います。(抽選予約受付は1月28日(木)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は2010年2月4日(木)0時まで先着順でお申し込みを受付いたします。
最近テレビでよく見かける「カーリング」。一見、”自分もできるかも?”
なんて思っている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
テレビでよく見る選手はリンクの上を軽快に歩いたり、滑ったりしていますよね。
これがリンクの上を歩くのもとても難しいのです!!

カーリングは4人ずつ2チームで行われます。
長さ44.5メートル、幅4.75メートルのリンクの中で、
目標とする円をめがけて各チームが1人2回ずつ交互に8回、リード、セカンド、サード、スキップの順に石を氷上に滑らせます。
これを10回繰り返し、石を円の中心により近づけたチームが得点を得、総得点で勝敗を競います。
高度な戦略が必要とされ、その理詰めの試合展開から「氷上のチェス」とも呼ばれています。

今回は先生に長野オリンピックにカーリング日本代表選手として出場した佐藤浩さんをお呼びしています。
カーリングの歴史から、ルール、そして実際にリンク上で初心者でも体験できるカーリングの面白さを教えて頂きましょう。
そして、今回のチーム青森の阿部コーチ、本橋選手と近江谷選手が同じ常呂町出身の後輩
との事でバンクーバオリンピックのカーリング観戦を100倍面白くする方法まで!
カーリングを通して多くの事が学べそうですね。

(授業コーディネーター:小林元)



【授業の流れ】
15:00 受付開始
15:30 授業の流れ、注意事項、先生紹介
15:40 佐藤さんからのお話
16:15 準備体操
16:30 カーリング練習スタート
17:00 カンタン試合スタート
17:30 移動 表彰式
18:00 終了

【注意事項】
※1:本授業はスポーツの授業の為、保険加入を行います。よって、お一人「500円」を頂戴いたします。

<カーリングを行う際の注意事項>
※2:靴・スポーツシューズ等の足首を固定しない靴で底がきれいで平らなものをご用意ください。ヒールやブーツは不可です。
※3:服装・ジャージー、ウィドブレーカー等の伸縮性があり暖かい服装を着用ください。また、ジーンズ等の伸縮性が少ない衣類は動作が制限されるため好ましくありません。
※4:手袋、帽子・氷上で転倒する恐れがある為、なるべく用意してください。(軍手でもかまいません。)

佐藤 浩 / 札幌カーリング協会事務局長

長野オリンピック カーリング競技出場選手 1978年生まれ。北海道北見市常呂町出身。中学校2年生からカーリングを始める。
 1994年~1998年の間に4度、世界ジュニアカーリング選手権に出場。
 海外遠征等多数経験し、ジュニアチームで日本選手権優勝。 
1998年の信州大学在学中の20歳のときに長野オリンピックに出場、5位に入賞。 
大学卒業後は札幌でカーリングの普及、振興に努めています。

今回の教室:美香保体育館

住所:住所:札幌市東区北22条東5丁目
電話:011-741-1972
(お問合せは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、
札幌オオドオリ大学までお尋ねください。)
最寄り駅:地下鉄南北線 北24条駅 3番出口徒歩10分
地図を見る

札幌オリンピックのフィギアスケートの会場になったほか、公式競技の会場として利用されました。現在は、夏季は体育館、冬季はスケートリンクとして一般開放しています。

レポートタイトル:オリンピック選手に学ぼう〜カーリング編〜

当日はあいにく大雪の天候。会場となる美香保体育館まで生徒さんがたどり着けるのか、運営スタッフはハラハラしながら待っていました。そんな天候にも関わらず欠席されたのがお一人だけと、まずは順調な滑り出し。

さて、そのカーリング。まずは佐藤先生から、歴史やルールやゲームの進め方などを教えてもらいました。佐藤先生は長野オリンピックの男子カーリング日本代表として5位入賞の記録を持っています!残念ながら男子の日本代表は長野以来オリンピックに出場できていないそうなんですが・・・。こんなに間近でオリンピック選手からスポーツを教えてもらうなんて機会はそうそうありません。札幌にはいろいろな人が住んでるんですね。

さて、30分ほど佐藤先生のお話しを聞いたあと、日本代表が長野で実際にやっていたという準備体操をしてリンクへ!
まず氷の上を歩くことから始めましたが、今回は普通の靴でもカーリングができるように「スライダー」と呼ばれるスリッパのようなカバーを靴にはめてプレーしました。ストーンを右手で投げる場合は左の靴だけにはめます。このスライダーがよく滑るんで、ちょっと気を抜くとすぐ転んでしまいます。

歩いたり、ストーンを投げたりといった練習もそこそこに、さっそくミニゲームを始めました。今回は32人の生徒さんが参加されていたので、4人一組のチーム8つで対戦!北海道大学のカーリングサークルの皆さんにご協力いただき、各チームに1人ずつアドバイザーとしてついてくれて、彼らの的確なアドバイスもあって白熱のゲームが繰り広げられました。「氷上のチェス」と言われているだけに、一投ごとにあちこちで作戦会議が行われ、生徒さん同士のコミュニケーションも自然と図られていたようです。みんな直前まで氷の上を歩くのもままならなかったのに、あっという間にゲームが成立してるんです!スポーツって凄いですね!!

老若男女が楽しめるスポーツですので、今回の授業をキッカケにして皆さんがカーリングを楽しむようになってくれると楽しいですね。4年後のソチ・オリンピック出場も夢ではありません!その時は、ぜひ「チームドリ大」で(笑)。



(金山敏憲)

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

1. チーム「ドリ大」
オリンピック出ちゃいそうですね~
2010年01月18日(月) 14時55分(あ~ちゃん)
2. 本日カーリング初体験しました!
そもそもカーリングに興味を持ったきっかけは長野オリンピックです。
その時日本代表だった佐藤さんを間近に見られるなんて!
もう12年も経ったとは思えない位鮮やかに固唾をのんで試合を観たことを覚えています。
お話もすごく面白かったです♪
緊張して個別には話しかけられませんでしたが(苦笑)
運営メンバーの方々、北大チームの先生方、本当にありがとうございました!
私自身のオリンピック出場は遠いかもしれませんけど(笑)
2010年02月06日(土) 23時00分(ひろ)
3. クリスタルジャパンが初戦突破しましたね!
先日体験してルールや得点がちょっと分かっただけに面白さもひとしおです!
長野の映像で佐藤先生映っていましたよね(笑)
2010年02月17日(水) 22時52分(ひろ)
ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

ドリ大のカーリングの授業に当選しました\(o ̄∇ ̄o)/ て、どうやら、まだ定員に達していないらしい(; ̄ー ̄A 興味と時間のある人は申し込
2010年01月29日(金) 19時59分【Gamchoのお気楽カーリング日記♪】

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://odori.univnet.jp/subjects/trackback/10/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


レポートUP
カテゴリ:【体育】
定 員 :40人
参加対象:スポーツ好きな方。カーリングを初めて行う方。カーリングに興味のある方。カーリングでオリンピックを目指そう!と思っている方。