札幌オオドオリ大学

  1. Home
  2. ドリ大について
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【体育】

迷子になろう、探検しよう。
ドリ大オリジナル~ふりむけ迷所ロゲイン

2013年07月13日(土) 13時00分 ~ 16時00分    教室:さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ
  • 授業情報
  • レポートUP
  • フォトレポートUP
  • コメント・トラックバック
※1:本授業の抽選は2013年7月5日(金)に行います。(抽選予約受付は7月4日(木)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は2013年7月11日(木)24時まで先着順でお申し込みを受付いたします。
※3:保険代として500円徴収します。(小学生未満の方は無料となります。)
いよいよ札幌も夏のど真ん中、熱い陽ざしが心地いい季節。
爽やかな青空の下、「ロゲイン」でまちを探検しませんか?
ロゲインは、地図を片手に指定されたチェックポイントをまわり、 制限時間内にどれだけたくさん点数を重ねられるかを楽しむゲーム。
もともとはオーストラリア発祥のオリエンテーリングのようなもので、
本来は野山で競技スポーツとして行われていますが、
今回実施するのはより楽しく親しみやすい内容を追求した、
ドリ大オリジナルの「アレンジ版ロゲイン(ロゲイニング)」です。

去る6月15日の授業「ドリ大オリジナル『○○ロゲイン』をつくろう」では、
学生のみなさんが札幌の中心部で“グッとくる!チェックポイント”を探索。
かつて○○○があった跡、歴史的建造物、なんだか気になる場所・モノ、
面白い看板など、知る人ぞ知るレアスポットを採取してまわりました。
その数合わせて120カ所あまり。
その中から厳選した60ヶ所が今回のチェックポイントとなります。
地図を片手に札幌のまちをぐるぐる巡る「○○ロゲイン」は、
宝さがしのようなまちなかアドベンチャー。

走っても◎、のんびり歩いても◎、公共交通機関を使っても◎!
楽しく迷子になって、知らなかった札幌を見つけに出かけませんか?

※今回のロゲインは、本格ランナー以外のランニング初心者やウォーキング派の方でも参加しやすいように大きくアレンジをしています。

※「○○ロゲイン」の○○の部分は、6月15日の授業に参加した生徒有志によって鋭意考案中です。正式名称は授業当日までにお披露目となる予定です。

(授業コーディネーター:高崎 克秋)

平川 敦子 / ヒャッカム ~ hyac-come代表

北海道釧路市生まれ。釧路湖陵高校時代から陸上競技を始め、中央大学に進学後も中・長距離ランナーとして数多くの国内・国外レースに出場する。卒業後は競技活動をやめてテレビ局に入社するも、競技再開の場を求めて ホクレン農業協同組合連合会陸上競技部に所属。その後筑波大学大学院に入学し、中長距離種目のトレーニング方法論やスポーツコーチングなどを研究。現在は札幌にて、ランニングクラブでの市民ランナーのサポートや、ランニング講習会・マラニック教室などのイベント運営に携わるほか、執筆活動も行っている。 ヒャッカム hyac-com e 〜 HIRAKAWA Atsukoランニング作戦室 http://hyaccome.michikusa.jp/index.html

今回の教室:さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ

住所:札幌市中央区南1条西4丁目 日之出ビル9階
電話:011-221-8900
(お問合せは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、札幌オオドオリ大学までお尋ねください。)

レポートタイトル:ふりむけばそこに・・・。札幌の街中で迷所ロゲイニング!

青空がとっても気持ちいい土曜日の午後、
ドリ大オリジナルロゲイニング「ふりむけ迷所ロゲイン」が開催されました。
参加者は30人ほど、それぞれ、グループや、親子で参加だったり、一人での参加だったり、
先日のドリ大の授業で作られたCP(チェックポイント)を制限時間120分内にどれだけ多くまわって、点数を稼げるかを競います。

簡単に今回のロゲインのルールをご紹介。

・CPが示された地図と一覧表を見ながら、できるだけ高い得点になるようにCPを獲得してまわる。制限時間は120分!
・CPを見つけたら見本である一覧表の写真と同じように写真を撮影!これでCP獲得!
・CPによって、得点に高い低いがあり、スタート/ゴールから行きにくい所ほど高得点!どんな順番でまわってもOK。
・移動手段はランニング・ウォーキング・公共交通機関(地下鉄・市電・バス・JR)のみ。
・CPは全部で60カ所、得点合計は3000点!ゴール時間に遅れると1分あたり30点マイナスの減点。

集合場所であるドリノキに集まると、
早速、地図とCPの一覧表が配られ、各チーム、個人でどんな順番でCPをまわるのか作戦タイム。
市電を使うのがいいのか、地下鉄を使うのがいいのか、南から行くのがいいのか、北から行くのがいいのか、獲得しやすい低いCPを数多く集めるのか、
それとも高得点のCPに狙いを定めてまわるのか、などなど。

作戦が決まったらいよいよロゲインスタートです。
自分たちのチームはまず市電に乗って、ゴールから少し離れている高得点のCPを目指すことにしました。
みんな普段札幌の街に住んでたりよく来る機会はあるけど、なかなかじっくりと街の景色に注目して歩くことはありません。
最初にたどりたついたのは住宅街の中にある、おしゃれなカフェ。早速写真をパシャリ。次に向かいます。
地図を見ながら、街の景色を見ながら、一覧表にあるCPを探します。
そこから、ラーメン屋の店番をする人形や、刺繍店のディスプレイ、公園の熊の形をしたイス、「飲んで安心」の居酒屋の看板、
「顔」の形をした遊具、まさに「ふりむけ!」の言葉がぴったりなコーヒー屋さんの受賞プレート、中島公園のモニュメントなどなど。

普段ではあまり目に留まらないような発見がたくさんありました。

120分のロゲインタイムが終わって、全チームドリノキに戻ってきた所で、
各チーム・個人の得点発表と、感想の共有。
優勝したチームはほぼCPをまわったんじゃないかというくらいの高得点でした。

印象に残った参加者の方の感想を何点か紹介。

・小学生の息子と参加して、とっても楽しい親子の時間を過ごせた。
・普段は気づかないような街の発見がたくさんあって面白かった。
・ロゲインも楽しかったけど、初めましての人とグループになって、街を歩きながら色々な話しができたのも楽しかった。
・日頃の運動不足解消になった。違う日に一人で全部まわってみたい。
・CP以外でも、写真に撮りたくなるような街の景色がたくさん見つかった。

夏の青空の下、
ゲーム感覚で札幌の街を迷子になりつつうろうろして、
楽しみながら色々な新しい発見に出会うことができた素敵な授業でした。

(レポーター:常井 玄)

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

1. 普段、見慣れた街並みの中から、チェックポイントを探す事に大人であること忘れ、思わず夢中になりました。天気も良く楽しい土曜の午後を過ごす事が出来ました。今度はお弁当を持ってのロゲインも楽しいかもしれませんね。(笑)
2013年07月28日(日) 21時55分(福住のよっちゃん)
2. こんにちは、先生役だった平川です。
(生徒として登録しているニックネームが出てますが・・・)

福住のよっちゃん さん、コメありがとうございます!
>思わず夢中に・・・
そうなんです!街だけでなく、意外な”自分”に出会うのもロゲインイベントの味わいのひとつ。ホント「思わず・・・」ですよね。
今回は時間が短めだったのですが、もちろんおべんと持参も、買って寄って食いもOKなんですー♪(順位など気にしなければ、ね。)
ご意見参考にして、今後もいろんなスタイルのロゲイベントを作って行けたら~と思っています。
2013年07月31日(水) 12時29分(あちち)
ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://odori.univnet.jp/subjects/trackback/162/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


レポートUP
カテゴリ:【体育】
定 員 :30人
参加対象:まちの中を巡りたい人、札幌のまちを知りたい人、写真を撮るのが好きな人、走るのが好きな人など