札幌オオドオリ大学

  1. Home
  2. ドリ大について
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【防災】

Sapporo Camp 2015 in Winter
「冬の地震を体感しよう」

2015年03月13日(金) 19時00分 ~ 2015年03月14日(土) 11時00分    教室:三吉神社
  • 授業情報
  • レポート
  • フォトレポート
  • コメント・トラックバック
※1:本授業の抽選は2015年3月5日(木)に行います。(抽選予約受付は3月4日(水)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は2015年3月11日(水)24時まで先着順でお申し込みを受付いたします。
※3:参加費1,000円いただきます。(夕食1・朝食1(いずれも災害用保存食)、保存水500ml1本を含みます。)
※4:キャンセル・欠席の場合は後日、振込にて参加費をお支払いいただきます。
※5:寝袋は用意しますが、寒さに備えて暖かい服も用意してください。2日目の朝食時に、炊き出し訓練としてお鍋を作ります。食材はドリ大で用意します。
※6:2日目に1時間程度街歩きを行います。歩きやすい服装でいらしくてください。
※7:大雪などの場合には中止もあり得ます。
2014年9月6日、ドリ大では札幌で地震が起きたことを想定して、テレビ塔の下でキャンプをしました。
その時参加した方からは、
「大変だった」
「勉強になった」
とか、
「寒い冬に地震が起きたらどうなるの?」
という声が寄せられました。

ドリ大は挑戦します。

冬に地震が起きたらどうなるのか??

「3月13日(金)18時 札幌市直下を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生する。」
今度の防災キャンプはここから始まります。
仕事や用事で街に出ていた皆さんは、地下鉄もバスも電車も止まり家に帰ることすらできません。
不安な気持ちで歩き出すと、停電で真っ暗な街の神社に明かりが見えます。
着のみ着のままで集まった皆さんが、助け合って三吉神社の集会場で1夜を過ごします。
ちょっと大変だけど、その時自分にできる何かが、きっと見つけられるはずです。

【日時】
平成27年3月13日(金)19時集合
平成27年3月14日(土)11時解散
(1泊2日)

【内容】
冬の地震に関するレクチャー
避難所運営体験
非常用保存食による夕食
三吉神社集会場での宿泊(ドリ大で寝袋を用意します)
朝食(炊き出し訓練)
冬の避難訓練(街歩き)

【参加資格】
 20~40代の健康な男女

【参加費】1000円
 夕食1・朝食1(いずれも災害用保存食)、保存水500ml1本を含みます。


主催 NPO法人 札幌オオドオリ大学
協力 三吉神社 札幌市

(授業コーディネーター:札幌オオドオリ大学防災授業実行委員会)

大浦 宏照 / 防災士・北海道防災マスター 測量設計会社に勤務する、アート好きの防災活動家。

1962年札幌の大通公園近くに生まれる。小学校入学までは、自然=大通公園というちょっと歪んだ環境で育つ。室内遊びが得意のはずが、資源系の大学卒業後、何を思ったか地質調査をなりわいとする。専門分野は災害調査。 防災士/技術士(応用理学―地質)/測量士/博士(工学)

今回の教室:三吉神社

住所:札幌市中央区南1条西8丁目17
地図を見る

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://odori.univnet.jp/subjects/trackback/233/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


終了しました
カテゴリ:【防災】
定 員 :20人
参加対象:健康な20~40歳代の男女