札幌オオドオリ大学

  1. Home
  2. ドリ大について
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【国語】

大人の書道~自分の名前を自分の文字で~

2015年09月23日(水) 15時00分 ~ 16時30分    教室:三越本館10階 マイカフェ
  • 授業情報
  • レポート
  • フォトレポート
  • コメント・トラックバック
※1:本授業は先着となります。2015年9月21日(月)17時まで先着順でお申し込みを受付いたします。
※2:いずれも先着順/定員になり次第、受付を終了させていただきます。
※3:参加費は700円(材料費:筆ペン、半紙など込み)
パソコンやスマホを使うことが多くなった昨今ですが、
自分の名前を書くことはまだまだありますよね。

書類のサインや、結婚式やお葬式などの芳名帳、ご祝儀袋やお手紙の最後などなど。
自分の名前を書く機会は無くなりません。
そして、こういう時に、すぱっと綺麗に自分の名前を書けるの憧れます。
この授業では筆ペンで自分の名前を書き、文字について、
そして書き方を学んでいきます。

小学校では「習字」(字を習い)
中学校では「書写」(昔の人の字を書き写す)
高校から「書道」が始まります。

書道とは終わりの無い、自分の道をみつけること。
うまい下手ではなく自分の文字をみつけることだそうです。

今回の先生はニューヨーク、東京、札幌で活動する
現代書道家・八戸香太郎さん。
「字は人(性格)がでる。綺麗な字を書く人は、自分をコントロールできる人」とのこと。

自分の名前を書きながら、
自分の文字をしっかりと理解して書いていきます。
さぁ 大人の書道の時間のはじまりです。
文字をたしなみましょう。

八戸香太郎 / 現代書道家

1977年札幌生まれ、幼少より「書」を学び始め、そのシンプルな奥深さに 魅了される。19歳の時、花園大学書道コース入学と共に活動の場を京都に移す。 臨済宗大本山妙心寺母体の大学において、伝統的な書法と共に禅の精神について学ぶ。 卒業後、京都造形大学大学院に進学。東洋美学と現代書道の可能性について研究する。 同時に国内外で作品発表を開始、若手の書家として注目される。 大学院修了後、京都・佛教大学講師などを経て渡英、ロンドンと京都を拠点に独自の スタイルを展開していく。近年は「言葉との距離」をコンセプトに「言葉と文字のあいだ、文字の線のあいだ、あるいはその気配」を探るプロジェクトを掲げ、空間全体を書で埋め尽くすインスタレーション作品や、漢字を線や点の最小単位まで分解するペインティング作品を発表。また筆先にCCDカメラを設置し「筆の視線」をライブでみせるパフォーマンスを行い、言葉が生まれる瞬間を視覚化させる事に挑戦している。現在はニューヨークと札幌にスタジオを構え、日々筆を奔らせている。

今回の教室:三越本館10階 マイカフェ

住所:札幌市中央区南1条西2丁目 三越本館10階
地図を見る

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://odori.univnet.jp/subjects/trackback/267/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


終了しました
カテゴリ:【国語】
定 員 :16人
参加対象:文字を綺麗に書きたいかた、書道を知りたいかた、書くということをしたいかた、自分の名前を綺麗に書けるようになりたいかた、自分の名前を書くことが多いかたなど。