札幌オオドオリ大学

  1. Home
  2. ドリ大について
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【歴史】

札幌国際芸術祭SIAF2017コラボ企画 Vol.1
見えないものを見てみよう! コタンペッちゃクチャバーチャルツアー

2017年08月20日(日) 10時00分 ~ 12時00分    教室:円山公園
  • 授業情報
  • レポート
  • フォトレポート
  • コメント・トラックバック
※1:動きやすい服装でお越し下さい。多少の雨なら屋外での実施となります。雨具をご用意ください。荒天の場合は円山公園パークセンター屋内での授業となります。
※2:集合場所は円山公園パークセンターです。集合後、円山公園の散策にでかけます。
※3:本授業の抽選は2017年8月16日(水)に行います。(抽選予約受付は8月15日(火)24時までとなります。)

※4:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は2017年8月18日(金)24時まで先着順でお申し込みを受付いたします。

※5:授業終了後12:00からコタンペッメイン会場でピクニックを予定(昼食各自持参・参加自由)。
札幌オオドオリ大学では、8月6日から10月1日まで開催される札幌国際芸術祭2017とコラボして、アートを切り口に札幌をより深く楽しむ授業をお届けします。

 現代アートにはリサーチという手法があります。作品を制作する際に、その場所の環境や歴史を読み解き作品の一部とします。いってみれば、作品の「種」、きっかけになるようなものです。本授業では、皆さんの創造力で、それぞれの中にアートの種を植えてみようという授業です。
 今回コラボする「コタンペップロジェクト」は、円山の「いま・むかし・みらい」を「五感で楽しむ」をテーマに、かつてこの地に暮らしたアイヌの人々の世界を学び、体感するアートプロジェクトです。

 まず、「コタンペッ」ってなに?

 ですよね。時は明治の始めごろ。円山山麓の一部は「コタンペッ(コタン=村、ペッ=川)の丘と呼ばれていました。札幌開拓の祖と言われる島義勇もここから未来の札幌を構想したと言われています。
 円山といえば自然がいっぱい。そして神社があって、春にはお花見、初夏にはお祭、冬には初詣といったように、人のいとなみの蓄積が感じられる場所でもあります。そこかしこにアートの種がころころ埋まっているわけです。
 今回案内人になっていただくのは札幌の歴史に詳しい谷本さんです。今では見えづらくなっている開拓以前の札幌の姿を、アイヌの人々がよりどころとした水脈「ペッ」を手がかりに、実際に円山公園一帯を「ぺちゃクチャ」歩きながら楽しむトーク&ツアープログラムです。
 かつて育種園でもあった円山。あなたの心にもアートの種を植えてみませんか?

コタンペップロジェクトウェブサイト
kotanpet.com

札幌国際芸術祭ウェブサイト
siaf.jp

(授業コーディネーター:冨田哲司)

谷本晃久 / 北海道大学 文学研究科 日本史学講座 アイヌ・先住民研究センター准教授

今回の教室:円山公園

住所:札幌市中央区宮ヶ丘他
円山公園管理事務所
(011)621-0453
地図を見る

※集合場所は円山パークセンター(円山公園管理事務所)になります。
※雨天時円山パークセンター

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

1. ■「まあ、ハッサムエカどん、いっぱいどうだい。ぐぐーっとやっとくれ。おっと、ちょうどコトニエカどんとフシコエカどんがつれだって到着かい。、、、えっ、途中の渡し船が大変だったって、そうそう、ここのところ雨続きだったからな。まあなによりだ、くつろいでくれ。うちのイヨマンテ、おもいきり楽しんでいってくれよ。かみさまの恵みよ。イシカリオヤフルエカどんのところにはかなわないがみんな頑張っているだろう。」
(えっ、そんな話をしたんですか?)
■ 見晴らし岩のはなし
  狩猟川のはなし
  おいしいゆり根のはなし
  かねとちからの洪水に押し流されるはなし (全部意訳しています)
■『円山の地から何を学びどう未来につなげていくか』
   知ること
   残すこと
   育むこと (おっと、少しまじめになりました)

   ※ ゆるーくいきましょう。
      クマの木彫り現代風アートの追究でもいいですし、、、
      文化と精神をやわらかく伝える絵本の制作でもいいですし、、、
      槍突きゲームをニュースポーツとして広めていくでもいいですし、、、
■最後に、私が今回参加して得た感動をもうひとつ付け加えさせていただきますと

 『芸術はリサーチからだ』冨田さんいはく。

  (芸術は爆発だと主張するおかもとたろうさんににらまれてしまいそうですが、、、、
   ドリ大はアクティブで骨太でゆるーい、、、そんなのが魅力的とあらためて感じまし
   た)        以上
2017年08月20日(日) 15時52分(ほしさん)
ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://odori.univnet.jp/subjects/trackback/313/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


終了しました
カテゴリ:【歴史】
定 員 :10人
参加対象:円山の今、昔を知りたいかた、円山が好きな方、円山を歩きたいかた、アートに興味のあるかた、アイヌに興味のあるかた、歴史に興味があるかたなど。