札幌オオドオリ大学

  1. Home
  2. ドリ大について
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【自然】

札幌国際芸術祭SIAF2017コラボ企画 Vol.2
コタンペッの森で食ベる・話す・唄う

2017年09月10日(日) 10時00分 ~ 12時00分    教室:円山公園
  • 授業情報
  • レポート
  • フォトレポート
  • コメント・トラックバック
※1:動きやすい服装でお越し下さい。多少の雨なら屋外での実施となります。雨具をご用意ください。荒天の場合は円山公園パークセンター屋内での授業となります。
※2:集合場所は円山公園パークセンターです。集合後、円山公園の散策にでかけます。
※3:本授業は先着となります。2017年9月8日(金)20時まで先着順でお申し込みを受付いたします。

※4:授業終了後12:00からコタンペッメイン会場でピクニック(昼食各自持参)午後から札幌国際芸術祭のイベントで、アイヌの伝統の仮小屋作りや、狩りを模した遊びを予定しています。(いずれも参加自由)
札幌オオドオリ大学では、8月6日から10月1日まで開催される札幌国際芸術祭とコラボして、アートを切り口に札幌を楽しむ授業をお届けします。今回はその2回目となります。

 現代アートにはリサーチという手法があります。作品を制作する際に、その場所の環境を読み解き作品の一部とします。いってみれば、作品の「種」、きっかけになるようなものです。本授業は、皆さんの創造力で、それぞれの中にアートの種を植えてみようという授業です。
 今回コラボする「コタンペップロジェクト*」は、円山の「いま・むかし・みらい」を「五感で楽しむ」をテーマに、かつてこの地に暮らしたアイヌの人々の世界を学び、体感するアートプロジェクトです。

 円山といえば自然がいっぱい。今回案内人になっていただくのは、植物に詳しいアイヌのお二人。植物ガイドの作田さんと、札幌国際芸術祭の企画メンバーでマレウレウというアイヌ音楽グループのメンバーでもあるマユンキキさんです。
 野菜もコンビニで買う時代。ラベルには名前、成分まで書かれています。あたり前ですが、森の草木にはラベルはついていません。アイヌの人々は文字を持たないので、図鑑も辞書もありません。体を滋養し、時に燃料として体を暖める。生きるために必要な植物の知識をまさに五感で記憶していました。

 何気なく見ている円山の風景。「食」「薬」「火」という今までと違った視点で見てみると、アイヌの人々の自然との深い結びつきが見えてきます。

 唄いながら「道草」して、円山の緑をまるっと体感しましょう。

*円山公園の一部は「コタンペッ(コタン=村、ペッ=川)の丘と呼ばれていました。札幌開拓の祖と言われる島義勇もここから未来の札幌を構想したと言われています。

(授業コーディネーター:冨田哲司)

マユンキキ /

アイヌ文化アドバイザー、マレウレウメンバー

作田 悟 /

アイヌ植物ツアーガイド

今回の教室:円山公園

住所:札幌市中央区宮ヶ丘他
円山公園管理事務所
(011)621-0453
地図を見る

※集合場所は円山パークセンター(円山公園管理事務所)になります。
※雨天時円山パークセンター

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

1. ■「ヤベーヨー、どうしよう。火の神をおこらせちまった。
相棒、起きてくれよー、なに酒かっくらって寝ているんだよー。」

 山とともに、うん十年。作田さんからは いぶしぎんのしぶみ がただよっている。
 そんな男でも、 仮小屋 をみると 若い時分のあのやまの飯場のことを思い出してしまう。植林のために刈り取った枝に火を付けたら、予想外に火柱は高く天空に立ち上った。
 山の魔力にはじめて恐怖した。
 山の恵みも恐怖も知り尽くして、、、いま、自然観察会で参加者に山と人生とアイヌ文化をとつとつと重厚に語る。 (今日 参加して、なにかしらねど 満足感いっぱい)

■「もっとあそんでいたいなー」
 小学校低学年。夢中。ブドウのツルでつくった輪を二股棒でさすこと。弓矢。仮小屋つくりで紐しばり。、、、。(今日のドリ大午後の内容です)

 円山公園では毎月定期的に、子ども対象に、木の枝につるしたブランコやロープわたり、スケッチやゴロ寝を楽しむ、、、そんな素敵な会あるんですね。

 今日の円山公園では近くの幼稚園による運動会を広場で実施。子どもの長縄飛びをする集団もありました。  

 円山公園は子どもらにとってパラダイス!
2017年09月10日(日) 17時22分(ほしさん)
ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://odori.univnet.jp/subjects/trackback/314/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


終了しました
カテゴリ:【自然】
定 員 :10人
参加対象:植物に興味があるかた、食べるのが好きなかた、円山が好きな方、円山を歩きたいかた、アートに興味のあるかた、アイヌに興味のあるかた、歴史に興味があるかたなど。