札幌オオドオリ大学

  1. Home
  2. ドリ大について
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【体育】

壁登りは面白い~フリークライミングから学ぶユニバーサルな社会~【1部・2部 参加】

2017年12月16日(土) 15時30分 ~ 19時00分    教室:北海道YMCA・体育館
  • 授業情報
  • レポート
  • フォトレポート
  • コメント・トラックバック
※1:こちらのページは【1部・2部】の参加となります。(フリークライミングも体験する方の申込ページです)
※2:本授業は先着となります。2017年12月13日(水)20時まで先着順でお申し込みを受付いたします。

※3:参加費3,000円(税込)となります。
※4:駐車場のご利用をお控えください。公共交通期間でお越しいただけるようご協力をお願いします。
フリークライミング。聞いたことありますか?
道具に頼らず、自己のテクニックと体力を使って岩を登ることをいいます。
屋内での”フリークライミング”では人口の4メートルほどの壁にカラフルな岩や石(ホールド)があって、それらを手にしたり、足で蹴り上げて全身を使って登ります。
最近だと2020年に開催される東京オリンピックで「スポーツクライミング」が新たな競技として実施されることが決まっています。

今回の授業は、東京でNPO法人モンキーマジック(以下、モンキーマジック)の代表、そして競技者として活躍している小林幸一郎さんが先生。
モンキーマジックでは「見えない壁だって、超えられる。」をコンセプトに、フリークライミングを通して、視覚障害者をはじめとする人々の可能性を大きく広げることを目的とし、活動しているNPO法人です。
小林さんは16歳の時にクライミングに出会い、30年以上クライミングを継続し、人生の途中で視覚障害者となりました。障害がなくても、あっても、どちらの立場でもクライミングを楽しめることに気づき、その普及を進めています。

そして、もう一人の先生・大越創さんは、学生時代に小林さんと出会い、クライミングに夢中になったとのこと。就職で北海道にIターンし、今はモンキーマジックの北海道版「エゾモンキー」を主催しています。「クライミングは色んなボーダーを超えて誰でも楽しめる」と言う大越さん。
北海道で立ち上げたクライミングチームのこと、そして小林さんと共にクライミングを楽しむコツなどを教えてもらいます。そして、「ユニバーサルな社会」ってみんなそれぞれどう感じているのか、参加されるみなさんと共に考えてみたいと思います。

==
今回の授業は、北海道YMCAは創立120周年を迎え、記念事業としてクライミングウォールを設置しました。その記念事業の一環として実施します。

【今回の授業の仕組み】
1部:15:30~17:00 小林さん、大越さんのお話を中心に、参加者のみなさんと一緒にWSを行います。
2部:17:30~19:00 実際にクライミングをしてみよう!

<参加費>*今回はみなさんの参加費で小林さんをお呼びする交通費を捻出しています。
1部・2部:3,000円
1部のみ参加:1,000円

主催/北海道YMCA 共催/札幌オオドオリ大学

(授業コーディネーター:猪熊梨恵・大越創)

小林 幸一郎 / NPO法人モンキーマジック 代表理事

1968年東京生まれ。大学卒業後、旅行会社、アウトドア衣料品販売会社などを経て、33歳で独立。16歳(高校2年)でフリークライミングと出会う。それまで全く運動をしていなかったが、さまざまな環境の変化の中でもこのスポーツを止めたことはなかった。28歳のときに眼病が発覚、将来失明するという診断に失意の日々も送るが、その後さまざまな出会いから現在の活動を開始。第一回障害者クライミング世界選手権、視覚障害男子の部優勝。視覚障害者へのフリークライミング普及活動を行う「NPO法人モンキーマジック」代表理事。 ・パラクライミングカップ(ロシア)2006 視覚障害クラス優勝 ・イタリア世界選手権2011  B2クラス優勝 ・視覚障害者クライミング日本選手権2013,2014 優勝 ■NPO法人 モンキーマジックについて 2005年8月NPO法人認証設立。スクールやイベントを通じ、視覚障害者を主な対象としたフリークライミングの普及活動を行う。様々な交流を生み出し障害者理解やその自立支援の実現を目指しています。 NPO法人モンキーマジックオフィシャルサイト http://www.monkeymagic.or.jp/

大越 創 / 北海道YMCAスタッフ

千葉大学教育学部スポーツ科学課程卒業 北海道YMCAウエルネスセンター勤務

今回の教室:北海道YMCA・体育館

住所:札幌市中央区南11条西11丁

◇アクセス
・地下鉄南北線「中島公園駅」から徒歩15分

・地下鉄東西線「西11丁目駅」から、じょうてつバス 南4,南54,南55番乗車、「南11条西11丁目」停下車

・JR札幌駅をご利用の方は、バスターミナルよりじょうてつバス 南4,南54,南55番乗車、札幌駅北口より、じょうてつバス南54番乗車、「南11条西11丁目」停下車
地図を見る

◇北海道YMCAは1897年の創立です。
北海道YMCAはウィリアム・クラーク博士の影響を受けた札幌農学校(現北大)の学生であった内村鑑三らを中心として結成され、1897年に創立しました。1955年に熱意のある クリスチャンの手によって現在の中央区南11条西11丁目に会館を建設し、1961年には帯広YMCA、1964年にはチミケップキャンプ場、1969年には北見YMCAを開設しました。

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://odori.univnet.jp/subjects/trackback/319/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


申込受付中(先着)
カテゴリ:【体育】
定 員 :10人
受付開始:2017年11月07日(火) 10時59分
受付終了:2017年12月13日(水) 20時00分
参加対象:フリークライミングについて知りたいかた、小林さん・大越さんの話しを聞きたいかた、障害について考えたいかた、考えているかた、色んな人の話しを聞きたいかた、クライミングを体験したいかた、みんなで運動したい方など。
応募方法:上記受付期間中、WEBフォームより先着予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。
補足:
当日の持ち物:動きやすい格好(着替え)、上靴(もしくはクライミング用の靴)