札幌オオドオリ大学

  1. Home
  2. ドリ大について
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【社会】

ググるだけじゃつまらない! スマホを捨ててまちへ出よう! ?
「まちのトレジャーハンティング」

2018年05月05日(土) 13時00分 ~ 16時30分    教室:三吉神社
  • 授業情報
  • レポート
  • フォトレポート
  • コメント・トラックバック
※1:本授業は先着となります。2018年5月3日(木)20時まで先着順でお申し込みを受付いたします。

※2:小雨の場合は実施します。その際は雨具などをご持参ください。
歩き慣れたまちの風景。

でもちょっと目を凝らして一歩踏み込んで見ると、気づかなかったいろいろが見えてきます。
 今回は「まち文化」の魅力を掘り起こすというコンセプトで、その価値を伝える様々な活動をしている“まちの目利き”塚田さんをガイド役にお招きします。
 ググってばかりじゃつまらない。実際にその場を見ると、
「そういえば、あったなーこんなの」
「前から気になってたんだよね」
「あ、これってそういう経緯があったんだ」
なんていうたくさんの気づきがあるはず。
 そして今年は路面電車開業100周年ということで、まちのつなぎ役、「市電」でその沿線をめぐり、三吉神社をベースキャンプに、札幌のまちを舞台にお宝探し&再発見をします。
 そう、みなさんにトレジャーハンターだけじゃなく、まちのレポーターになっていただきます。
 成果は、14日の三吉神社例大祭で特別運行するライブ市電の車内広告をはじめとして、様々な形でお披露目される予定です。

[もちもの]
デジタルカメラ
ペン(あればバインダー)

(授業コーディネーター:冨田哲司)


【授業の流れ】
12:30 受付開始(三吉神社・社務所にて受付します)
13:00 あいさつ 冨田
13:05 ブリーフィング 塚田
13:30 チーム分け
13:40 フィールドワークスタート
15:00 三吉神社再集合(写真データ受け取り)
15:10 チームごとにお宝発表・講評(塚田)
16:10 塚田さんから発表&まとめ
16:20 記念撮影
16:30 解散

協力:路面電車沿線活性化協議会

塚田 敏信 / 銭湯倶楽部代表・まち文化研究所主宰

1950年赤平市生まれ、北海道大学法学部卒。札幌篠路高校教諭等を経て現在藤女子大学・札幌大谷大学非常勤講師。まち文化研究所主宰および銭湯倶楽部代表として、各地でまち文化講座を開催している。著書に『いらっしゃい北の銭湯』(北海道新聞社)、『ほっかいどうお菓子グラフィティー』(亜璃西社)、『むらの生活―富山から北海道へ』『小樽の建築探訪』(共著・北海道新聞社)、『西岡百年史』(編共著)、『新室蘭市史』『伊達市史』(共著)他。現在朝日新聞に「まち歩きのススメ」、『小樽學』に「まち文化あれこれ」を連載中。

今回の教室:三吉神社

住所:札幌市中央区南1条西8丁目17
地図を見る

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

1. ■お宝お宝お宝、、、。ブツぶつぶつブツブツ、、、。下世話な自分にはみつけられず。
■「車で通るのではけっしてみえない。歩くことでみえてくること。ありますねー。」という言葉が、一緒に歩いた○○さんからつぶやかれ。
■昔の賑わい話しと、今風のビルのデザインと。あれこれけっこうチームで語りあえまして。銭湯の話でもりあがったりもしまして。
■語るというと、やはり電停近くのケーキ屋のおじさん。にこやかにお相手していただいてありがとうございました。
■根裏部屋のあかりとり窓、一階の窓飾りガネ。つらら から消防給水システム、はては喫茶店のデザイン文字まで、三吉神社のテーブルで写真を前にあーでもこーでも。あれっ。これって至高の時間を過ごせたのかな。お宝でした。  以上
2018年05月05日(土) 19時14分(ほしさん)
2. 交差点の表示
「南3西12」「南4西13」の謎。解けました。
gooの地図を見てください。住所の境界と道路が一致していないんです。札幌区と山鼻村のずれの影響でしょうか? ちょうど西屯田通のところです
2018年05月05日(土) 20時48分(タケ)
ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://odori.univnet.jp/subjects/trackback/325/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


終了しました
カテゴリ:【社会】
定 員 :20人
参加対象:まち歩きしたいかた、札幌をよく知らないから、市電にあまり親しみがないかた、市電が好きなかた、他人の発見する視点を知りたいかた、など